スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

はじめてのスターバックス

  • HOME »
  • はじめてのスターバックス

なんだか緊張してしまうといった声もよく聞くスターバックスですが何のことはありません、ただのコーヒーチェーン店です。ただ独自のドリンクサイズが設定されていたり、メニューが多かったりと戸惑うこともあると思うので最低限のことはあらかじめ知識として知っておくと便利です。

ドリンクのサイズ

スターバックスではS/M/Lの3サイズ表記では無く、ショート(Short)トール(Tall)グランデ(Grande)ベンティ®(Venti®)の4サイズになります。 イメージとしてはそれぞれがS/M/L/LLと対応していると思えば大丈夫です。最大サイズのベンティ®(Venti®)は500mlのペットボトルより少し多いくらいの容量になります。

名称 Name オンス 対応する容量
ショート Short 8oz 約240ml
トール Tall 12oz 約350ml
グランデ Grande 16oz 約470ml
ベンティ® Venti® 20oz 約590ml

オーダーの場所

ドリンクはレジでオーダーします。頼んだ後すぐにレジから出てくるドリンクもありますがほとんどはドリンクカウンターから頼んだドリンクを受け取る形になります。

スポンサードリンク

ドリンクメニューについて

基本的にドリンクは3つのタイプに分かれます。ホット、アイス、フラペチーノ®ですね。 ホットの場合主にエスプレッソを使ったエスプレッソビバレッジ(エスプレッソを使わないものもある)とティーラテの二つに分かれます。ティーラテのはいわゆるミルクティーですね。コーヒーが飲めない方はこのティーラテを頼むかエスプレッソの入っていないドリンク(ココアなど)を頼むことになります。アイスはほとんどのものがホットのドリンクと対応しています。 フラペチーノ®はスターバックスのオリジナルドリンクで、氷とミルクを混ぜ合わせたフローズン状のドリンクです。フラペチーノ®にも味に種類がありますのでお好みで選んでください。

喫煙について

店内は全店禁煙です。テラスがあるお店は外のテラスでのみ煙草が吸えます(一部の店舗ではテラスでも吸う事が出来ませんので注意)のでドリンクを頼む際に一緒に灰皿を貸してもらうとよいでしょう。

どうでしょうか?簡単でしょう?基本的にはレジでメニューを見ながらドリンクとサイズを決めるだけです。「でもメニューを見てるとせかされてる気持ちになっていつも同じドリンクを頼んでしまう」という方、すごくわかります。ではでは先にこのサイトでメニューを見ておきましょう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.