スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

カスタマイズチケットを最大限楽しむ/(2)有料カスタムのおさらい

1000円まで無料のカスタマイズチケットを最大限楽しむために/(2)有料カスタムのおさらい

前ページでは「(1)ドリンクの選択」について解説しました。このページでは有料で行なうことができるカスタマイズについて解説したいと思います。

有料カスタムのおさらい

ドリンクに適用できるカスタムには有料カスタマイズと無料カスタマイズがあります。ここでは有料カスタマイズを一覧にしてみました。この表に載っていないカスタマイズは無料です。詳しい表についてはカスタマイズの基礎知識を参照してください。

スポンサードリンク

追加増量の違い
元々ドリンクに入っている物を多くする場合は増量、ドリンクに入ってないものを入れる場合は追加になります。(追加して増量することも可能です。)一部の例外を除き、増量に関しては基本的に無料となります。

シロップソースの違い
スターバックスではドリンク内に入るものをシロップ、ドリンクの上にかかるものをソースとしています。(期間限定ドリンクではその限りではない)

カスタマイズ内容 適用した際の値段
ホイップクリームを追加 50円
エスプレッソショットを追加 50円/1ショット
シロップの追加 50円/1つのシロップ
ミルクを豆乳に変更 50円
チョコレートチップを追加 50円
コーヒーローストを追加 50円/2ポンプ
コーヒーローストを増量 50円/2ポンプ

制限を超える「増量」について

例えば、「ホイップクリームを山盛りにして欲しい!」と店員さんにお願いしても、多めにする限界の量は約2倍と 決まっているため、本当の意味の山盛りにはなりません。しかし、ホイップクリームの追加(+50円)分のお金を支払えばさらに通常量のホイップクリームを ドリンクに乗せる事ができます。これはシロップに関しても同じ。お金さえ払えば限界である2倍量を超える追加が可能です。

やりすぎに注意

例えばエスプレッソショットであれば無限に(値段限度まで)追加する事が出来ますが、追加すればするほど苦くなります。特にフラペチーノ®の場合、エスプレッソショットの熱で氷が溶けやすくなり、本来のシャリシャリ感がトロトロ感に変わってしまいますので注意。ベンティサイズの場合は2ショット、それ以外のサイズであれば1ショットに留めておく方が無難です。

またシロップは一度に数種類のシロップを追加することが可能ですがシロップ同士の相性をよく考えて追加しましょう。手当たり次第追加すると、せっかくのカスタマイズチケットが台無しになってしまいます。相性に関してはカスタマイズドリンク検索の検索結果を参考にしてみてください。

「(1)ドリンクの選択」に戻る
「(3)実際のオーダーを考える」に続く

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.