スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

ヤフーオークションなどでスターバックスカードを買う際の注意点

ヤフーオークションなどでスターバックスカードを買う際の注意点

スターバックスカードには発行枚数やイベント限定品などの関係で非常に価値があるものが存在します。レアなカードはスターバックスファンにとってのステータスにもなりえますし、店員さんとのコミュニケーションに一役買ったりコレクターの欲を満たすアイテムとしても注目を集めています。

発行されるスターバックスカードは一度きり

一度発売されたデザインのスターバックスカードが復刻版としてお店に並んだ事は過去一度もありません。そのため、現在店頭に並んでいるカード以外は通常の方法では手に入れる事が出来ず、所持している方に譲ってもらうオークションなどの方法で購入するしかありません。このような状況とスターバックスの人気から、いわゆるカードの相場は年々上がってきています。近年ではカード一枚で5万円を超える値段で落札された例も珍しくなく、お金儲けの為にカードを買い占める輩も存在するほどです。 悲しいことにこれらの相場の高騰と合わせてカード人気も高まってきているのが最近の傾向です。そのため「他の人が持っていないレアなスターバックスカードを使いたい!」と思う方も多いと思います。

個人売買でスターバックスカードを買うことの注意点

私個人としましてはレアなカードが存在している現状はとても楽しいと感じています。ドリンクのカスタムと同様、他の人とは違う貴重なカードというのはやっぱり優越感といいますか、他の人との話のネタにもなりますし、店員さんに顔を覚えてもらうきっかけにもなり得ますからね。オークションなどで多少多めにお金を払ってもカードを手に入れるという行為自体は肯定しています。貴重だからこそ高価、というのも仕方がないことです。転売目的でカードを買い占める輩はとても不快なのでやめていただきたいですが、今の現状ではどうしようもないのが現実です。

オークションなどの個人売買の際に注意して欲しい点がいくつかあります。これから買おうと考えている方は是非参考にしてみてください。悪徳な業者も存在していますからね。

スポンサードリンク

1. 有効期限を確認する

スターバックスカードの有効期限が切れているかどうかは必ず確認しましょう。有効期限が切れているカードを「コレクション用」として売っている方も多いのでよく確かめずに買うとせっかくカードを買ったのに使う事ができないという間抜けな事態になりかねません。大体の場合は商品の説明欄に「使用可能/不可」が書いてありますから参考にしましょう。書いてない場合は必ず質問などをして確認することです。新しいカードは有効期限がもともとありませんから安心ですが古いカードの場合、この点がポイントになります。

2. PIN番号は削られてないものが良い

PIN番号とはカードの裏に記載された4桁の番号のことです。初期状態ではスクラッチ状に隠されています。この番号は「MyStarbucks」のオンラインサービスにリンクさせる際に必要なもので、この番号を削りカード番号と併せて入力する事で「そのカード」の所持者としてスターバックスに認識されます。一度認識されれば残高移行やオートチャージなどのサービスを使う事が出来ます。

当然この番号が削られているということは取引相手に番号を知られているということです。カード自体は手元にあるのですからチャージしたお金が勝手に使われたりする心配はありませんがなんとなく不安ですよね。web障害などで万が一ということもありますからPIN番号は削られていない方が断然安心です。 スターバックス自体が個人間の売買を公認しているわけではありませんから保障が効くのかもわかりませんしね。そのためPIN番号が削られているかどうかは必ず確認し、なるべくならば削られてないものを購入しましょう。

3. 日本で売られたことがないスターバックスカードは絶対に使用不可である

スターバックスカードは基本的に国によってカードの仕組み自体が異なります。これは通貨や文化の関係で起こるもので、例えばアメリカならばクレジットカード機能を搭載したカードもありますし、カードにポイント制が導入されているものもあります。ドリンクを頼むごとにポイントが溜まり、カードのランクが上がることでドリンクが安くなったりと日本のサービスにはない機能が搭載されているのです。また日本と違いスターバックスカードを作る際もカード自体がパンフレットのように無造作に置いてあります。好きにカードを選び、レジで発行手続きをするという形ですね。日本の場合スターバックスカードはレジで保管していますから基本的に流通しているカードは「発行済み」のものしかありません(キャンペーンなどで郵送されてきたカードは例外です)。

このような事情から海外で発売されたカードは日本では絶対に使う事ができません。たとえ発行されていないカードを手に入れても日本のレジでは発行手続きが行えないのです。そのため海外のカードはコレクション用として買う以外はお勧めできません。一部で「日本でも使えるようにする」業者がいるようですが違法ですので買わないようにしましょう。スターバックスにカードを取り上げられるケースもあるみたいです。(最近ヤフーオークションでステンレス製のカードを10万円ほどで購入した方がいたみたいですがとても残念でなりません。使う事は出来ませんし改造して使えるようになったとなればカード偽造で罪に問われてしまうかもしれません。)

判断方法としては正規に販売、発行されているカードかどうかを確かめるしかありません。このサイトにスターバックスカードのリストがありますので参考にしてみてください。国内で使える正式なカードがほぼ網羅されていると思います。基本的にこのリストにのっていないカードは使う事ができないと見て大丈夫です。


いかがでしたでしょうか?個人売買を行う際は以上の3点に気をつけて吟味してみてください。あなたが貴重なカードを手に入れる参考となれば幸いです。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.