スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

ドリップコーヒーが待たされる時があるのはなぜ?

Q : ドリップコーヒーが待たされる時があるのはなぜ?

instant_dripcoffeeいつもはすぐに出てくるはずのホットのドリップコーヒーを頼んだ際、「5分ほどお待ちください」と店員さんに言われ、待たされてしまったことありませんか?他の人がそんなふうに言われているのをみると、「あの人だけ特別なのかな」と感じたり、逆に「なんだよ5分待たされるのか」と思ってしまいますよね。実はこれには理由があるのです。

スターバックスのドリップコーヒーは実はサーバーの中で1時間しか持ちません。正確には抽出する5分間を引いた55分間です。時間を過ぎたドリップコーヒーは破棄されてしまうんですね。つまり皆さんが飲むドリップコーヒーは1時間以内にドリップされたコーヒーであることを保証しています。そのためレジにいる店員さんがこの時間をコントロールすることで「常にドリップコーヒーが提供できる状態」を保っている訳です。

スポンサードリンク


しかし冬などのドリップコーヒーが人気の時期だと一気にサーバーの中のドリップコーヒーがなくなってしまうときがあります。そしてなくなってしまったドリップコーヒーを抽出している5分間こそが待たされてしまう5分間なのです。

ということは、5分後に提供されるドリップコーヒーは落としたての一番美味しいコーヒーなんですね。急いでなければちょっぴりお得な気分です。この待たされてしまう現象は忙しい時期には避けては通れない問題ですので、美味しいコーヒーが飲めると思ってのんびり待ちましょう。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.