スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

フラペチーノ®がゆるい時があるのはなぜ?

Q : フラペチーノ®がゆるい時があるのはなぜ?

フラペチーノ®はアイスでもシャーベットでもない、独特のドリンク。このフラペチーノ®は店員さんが牛乳と材料と氷をブレンドして一杯一杯作っているため、どうしても品質にばらつきが出てしまいます。

この原因はずばり「氷の量が少ないから」です。基本的には計って入れられているのでそこまでゆるくはならないのですが、重さを計っている訳ではないので結果的に氷が少なくなってしまうことは当然あります。

また、エスプレッソショット追加やシロップ多めのカスタマイズをしていませんか?エスプレッソショットは落としたての熱々のものを使用するため、フラペチーノ®のブレンドの際どうしても熱で氷が溶けてしまい、フラペチーノ®が緩くなってしまうのです。シロップ多めのカスタムの場合、シロップはサラサラの液体のものがほとんどのため、液体部分が多くなる分緩くなると考えられます。

スポンサードリンク

対策は?

オーダーをする際に店員さんに直接言いましょう。具体的には「固めで」とか「氷多めで」というとわかりやすいです。かなりの確率で固めのフラペチーノ®が飲めるでしょう。逆にトロトロのものが好きならば「緩めで」「氷少なめで」と伝えればオーケーです。

エスプレッソショットの熱に関してはどうしようもないので氷多めにしてもいつもよりは若干トロトロしてます。ただしやらないよりはぜんぜんシャリシャリなので覚えておくと役立つかもしれませんよ。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.