スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

hot / ice

基本メニュー Hot / Ice

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

いわゆる本日のコーヒーですね。ドリップマシーンで落としたブラックコーヒーです。ホットとアイスがあります。使われる豆の種類は一定期間ごとに変わります。日替わりではありませんので注意。夏以外の季節ではたいてい2種類の豆から味を選ぶことができます。逆に夏ではアイスコーヒーの味を2種類から選べます。ちなみに使われているコーヒー豆はお店で売られているものと同じです。このドリンクのみ、おかわりを同じサイズ108円(税込)で飲むことができます。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 ドリップコーヒー

カフェミスト

カフェミスト

カフェミスト

ドリップコーヒー半分と暖かいミルク半分で作られます。冷たいミルクはコンディメントバーにて自分で入れることができますが暖かいミルクをドリップコーヒーに入れる場合はこのドリンクを頼みます。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 フォームミルク
02 スチームミルク
03 ドリップコーヒー

 

スターバックスラテ

スターバックスラテ

スターバックスラテ

一番シンプルなドリンクです。ラテ、カフェラテなどと伝えてもこのドリンクが出てきますがコンビニのカフェラテのような甘みはないので注意。エスプレッソに暖かいミルクを加え、上にフォームミルクが乗ります。 カフェラテ、カフェオレ、エスプレッソが混同している方はこちら

上からの順番 ドリンク構成要素
01 フォームミルク
02 スチームミルク
03 エスプレッソ

カプチーノ

カプチーノ

カプチーノ

ラテに並んでおなじみのドリンク。実は原材料はスターバックスラテと同じです。では何が違うのかというとフォームミルクの量が違います。
ラテ   /スチームミルク : フォームミルク/9 : 1
カプチーノ/スチームミルク : フォームミルク/5 : 5
つもりふわふわしたフォームミルクが半分を占めるのがカプチーノなのです。よって重さもラテより軽くなります。フォームミルクが好きな方はカプチーノがオススメですね。ちなみにアイスはアイスのスターバックスラテと同じになってしまうため存在しません

上からの順番 ドリンク構成要素
01 フォームミルク
02 スチームミルク
03 エスプレッソ

カフェモカ

カフェモカ

カフェモカ

チョコレートのシロップを使ったドリンク。エスプレッソとモカシロップ、ミルクとホイップクリームで構成されます。ちなみにアイスはホイップクリームが乗りません

上からの順番 ドリンク構成要素
01 ホイップクリーム
02 スチームミルク
03 エスプレッソ
04 モカシロップ

ホワイトモカ

ホワイトモカ

ホワイトモカ

カフェモカのホワイトチョコレートバージョンです。エスプレッソとホワイトモカシロップ、ミルクとホイップクリームで構成されます。こちらもアイスはホイップクリームが乗りませんので注意。スタンダードメニューの中ではこのドリンクが一番甘いドリンクになります。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 ホイップクリーム
02 スチームミルク
03 エスプレッソ
04 ホワイトモカシロップ

キャラメルマキアート

キャラメルマキアート

キャラメルマキアート

スターバックスのマスコット的ドリンク。迷ったらとりあえずこれを頼みましょう。エスプレッソとバニラシロップとスチームミルク(7割)、フォームミルク (3割)とキャラメルソースで構成されますが作り方がちょっと特殊で、他のドリンクと違い、エスプレッソが最後にドリンクに投入されます。そのためドリンクの味が苦い部分から甘い部分へグラデーションのように変化するので最後まで楽しめます。キャラメルソースが特徴的な図を描くのもこのドリンクのみであり、これにより他のドリンクよりキャラメルソースが多くかかるようになっています。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 キャラメルソース
02 エスプレッソ
03 フォームミルク
04 スチームミルク
05 バニラシロップ

カフェアメリカーノ

ドリップコーヒー

カフェアメリカーノ

エスプレッソをお湯で割ったドリンクです。アイスだと水と氷で割ります。アメリカンコーヒーとは少し違うので注意。(ドリップコーヒーをお湯で割る本来のものとは異なります)。どうしてもアメリカンが飲みたい!という方はこのアメリカーノというドリンクではなく、ドリップコーヒーを頼み、お湯を足してほしいと店員さんに伝えれば快く対応してもらえます。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 お湯
02 エスプレッソ

スポンサードリンク

ココア

ココア

ココア

エスプレッソが入らないドリンクなのでコーヒーが飲めない方でも安心です。カフェモカのエスプレッソなしバージョンになります。ミルクとモカシロップ、ホイップクリームですね。カフェモカ同様アイスはホイップクリームが乗りません

上からの順番 ドリンク構成要素
01 ホイップクリーム
02 スチームミルク
03 モカシロップ

キャラメルスチーマー

キャラメルスチーマー

キャラメルスチーマー

こちらもエスプレッソが入らないドリンクです。季節によってはメニューに乗っていない場合がありますがいつでも頼むことができます。スチームミルクにキャラメルシロップ、ホイップクリームにキャラメルソースです。ちなみにメニューに乗っていませんがアイスも頼むことができます。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 キャラメルソース
02 ホイップクリーム
03 スチームミルク
04 キャラメルシロップ

 

ソロ/ドピオ

ソロ

ソロ

ドピオ

ドピオ

「コーヒーを頼んだらめちゃめちゃ苦いコーヒーがほんのひとくちしか入ってなかった」とネタにされてしまうこちら。他のドリンクと違い、エスプレッソを何かで割らずにそのままいただくドリンクです。ソロは1ショット、ドピオは2ショット分のエスプレッソの量になります。本場の方々は砂糖を山のようにいれ、飲んだ後は残った砂糖を楽しむらしいですね。

上からの順番 ドリンク構成要素
01 エスプレッソ

エスプレッソマキアート/エスプレッソコンパナ

エスプレッソマキアート

エスプレッソマキアート

エスプレッソコンパナ

エスプレッソコンパナ

ソロ/ドピオにフォームミルクをのせてほしいと頼むと「エスプレッソマキアート」、ホイップをのせてほしいと頼むと「エスプレッソコンパナ」という名前に変わります。お値段も変わりますがエスプレッソ単体で飲むよりはどちらかにした方がおすすめです。

上からの順番 ドリンク構成要素(エスプレッソマキアート)
01 フォームミルク
02 エスプレッソ
上からの順番 ドリンク構成要素(エスプレッソコンパナ)
01 ホイップクリーム
02 エスプレッソ

 

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.