スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

「アーモンドシロップ」の思い出

instant_almond昔からスターバックスをご利用の方はご存知かと思いますが、実は2012年の冬まで「アーモンドシロップ」というドリンクシロップが全店舗にありました。キャラメルなどのシロップは通常ドリンクを作る際に使用されるので廃止されることはありませんが、 アーモンドシロップはヘーゼルナッツシロップやバレンシアシロップと同じくドリンクカスタマイズ専用シロップであり、カスタマイズの要望があるときのみに消費されるシロップでした。そのため人気がなかったのでしょう、あまり大々的な告知もされずにひっそりと姿を消してしまったのです。
代表的な「アーモンドラテ」は香ばしい香りと控えめな甘さが癖になる味で、私は大好きなドリンクでした。そしてなにより残念なのは、あの有名な「杏仁フラペチーノ」が飲めなくなってしまったことです。

※「杏仁フラペチーノ」とは?…バニラクリームフラペチーノのバニラシロップをアーモンドシロップに変更するとなんと杏仁豆腐の味がするという驚きカスタムです。女子高生の間で流行し、mixiなどでも有名になりました。

ほんとに残念ですよね。私もたまに飲んでましたが、まるっきり杏仁豆腐の味がするんですよ。どうしてアーモンドシロップをいれるとそういう味になるのかわかりませんが、当時はびっくりしたものです。
私が危惧しているのは、この流れでヘーゼルナッツシロップもなくなってしまうんじゃないかということです。スタバの方針ではユーザーにカスタマイズを楽しんでもらいたいというのがあるので、最後のカスタマイズ専用シロップがなくなるということは考えにくいんですが、それでも心配です。私ヘーゼルナッツのシロップ大好きなんです。なのでみなさん、ヘーゼルナッツシロップを使ってあげてくださいね。 そしてスターバックスの社員さん、アーモンドシロップの復活の検討をよろしくお願いします。

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.