スターバックスのドリンクカスタマイズを徹底解説するサイトです。初心者の方も常連の方も楽しめる内容になっています。

「チャンキークッキー」の思い出

instant_cookie2014年の夏を支えた「チャンキークッキーフラペチーノ」が、ついに終わりを迎えてしまいましたね。「フレッシュバナナフラペチーノ」の後継として投入されたこのドリンクですが、バナナが速攻で完売してしまったために出始めの印象は薄めでした。みなさんバナナバナナ言ってましたからね。結局3ヶ月以上お店で販売されていたんですが、こんなに息の長いドリンクは初めて。スターバックスとしてもかなり力を入れてたんでしょうね。
ドリンクの特徴としてはバナナに次ぐ「フラペチーノ®の中に何かをそのまま投入する」系のドリンクでした。ドリンク専用に開発されたクッキーをドリンクにいれてミキサーで砕くことで、サクサク感がフラペチーノ®にプラスされた新感覚のドリンクでした。いわゆるチョコクッキー系のアイスともまた違う、不思議なドリンクでしたね。難点としては長持ちしないという決定的な欠点が。溶けてくると全然美味しくないんですよね、サクサク感がなくなって水っぽくなってしまうんです。飲み始めはめっちゃ美味しいんですけどね。またカスタマイズ映えしないという欠点もありましたね。ある意味完成されちゃってたので、シロップ加えてもミルク変えてみてもクッキーに吸収されてほんのりしか変化せず。シロップを多めにして変更するとまた違ったんですけど、たまにしかスタバを利用しない人にはなかなか手が出しにくかったと思います。
このドリンク、実はショートサイズが一番美味しかったんです、知ってました?ショート、トール、グランデにはクッキー1枚、ベンティ®(Venti®にはクッキー2枚が投入されてました。ということは、グランデサイズが一番薄く、ショートサイズが一番濃かったんですよね。管理人はいっつもショートサイズで濃いめを飲んでました。スタバのドリンクはこういうグランデとベンティ®(Venti®)を境に数量が変わることが多い(ティーラテの茶葉なんかもそうですよね)のでチェックしておくとお得かもしれませんよ。全体的にはとってもあたりだったこのフラペチーノ® 。毎年「クッキーシリーズ」で定番化してもらいたいですね。抹茶クッキーとかホワイトチョコクッキーとか。また飲みたいと思える良ドリンクでした。

[追記] 一瞬だけ復活しましたね!この調子で毎年の定番となりますように!

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0Share on TumblrEmail this to someone
記事を共有する
スポンサードリンク
PAGETOP
Copyright © スターバックスカスタムマニア All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.